【2019年版】超おすすめ手間いらず!バルミューダの空気清浄機

スポンサーリンク

おしゃれで実用的

空気清浄機でここまでのプロダクト形状はなく、

また、サーキュレーター形状のファンが心をぐっと掴みます。

 

天井の高い家でも上向きの形状なので強風モードにすると上の空気までしっかり回すことができます。

これがまたとてつもない強さの強風でしっかりと空気をかき混ぜてくれます。

自動運転にしていれば、ほぼ運転音を気にすることもないくらい静かです。

 

インテリアとしても秀逸ですが、

実用性もある一品です。

 

デザインが気にいって購入をした方も多く、他の空気清浄機では縦長のものが少なく誰が、見てもおっ!と思われる商品です。

 

使いやすさ

 ボタンの数も少なくとてもシンプル。ここがまた良いところです。

フィルターの清掃は掃除機で簡単に行うことができます。

  

洗浄能力

月1回程度の清掃の際にはフィルターに埃がびっちしついており室内が清浄している実感があります。

アマゾンレビューでも書かれてますが、こんなに吸っているのかと感動しますよ!

部屋のほこりが無くなるとまではいきませんが、優秀すぎる「ほこり吸い機」空気清浄機です。

 

脱臭能力

脱臭能力に関してはどこのメーカーの空気清浄機でも変わりはそんなにないと考えています。

どこのメーカーも脱臭フィルターで臭いを消しているだけなので。

静音性

通常時はとても静かで気になりません。

ただ、強風モードにするとやっぱりとても騒がしいです。

強風モードにするとうるさいのはどこのメーカーでも同じですね。

 

まとめ

 

おしゃれで実用的だけででなく、所有欲を満たしてくれる最高の商品だと思います。

2週間に一度のフィルター掃除でも表一面にほこりがついているので、成果を感じられます。

 

基本的に24時間、オートで使用。

気になるランニングコストは月額800円程で、365日毎日つけっぱなしでも安心。経済的ですね。

 

フィルターは安く無いので、メンテナンスはすること!

他のメーカーより掃除は楽な仕様になっています。

ダイソンのような掃除機があればすぐ終わります。

 

www.kick-freedom.com

 

 

他社にはないこのデザインはやはり魅力的です。

かつ空気清浄のみに特化したモデル。そもそもこれが本来の姿と言えます。

さすがバルミューダですね。